住宅・都市研究グループ

 より快適で安全・安心な生活空間を実現するための住まい・まちづくりに関する研究を行っています。 気候風土や生産体制などの地域の住文化に根ざした住宅計画、人口減少高齢社会における住宅や地域の管理・運営手法、 またそれらの調査・解析技術に関する研究・開発などを通じて、住宅・建築・都市に関する計画技術の向上を目指します。

写真

 地域住民自らが研究、提案した地域性や隣近所に配慮した建物の建て方によって新しく実現した、都市計画事業(街路拡幅事業)による福島県三春町の美しい街並み

写真

 蒸し暑い沖縄の気候に対応した、伝統的、かつ新しい住まい方を提案した、沖縄の風景をつくる、住みよい木造戸建住宅生活体験施設「かたあきの里」

■トピックス
  [公開資料]
     
  [最近の動き]

      →[過去のトピックスはこちら]

    研究開発課題リスト :これまでの研究開発課題等の一覧をご覧になれます

    ■グループメンバー
     氏名 肩書 専門
     中村 哲也 住宅・都市研究グループ長
     木内 望 主席研究監 都市計画(マスタープラン、土地利用計画、市街地整備)
     米野 史健 上席研究員
     岩見 達也 主任研究員 都市防災、市街地火災
     阪田 知彦 主任研究員 都市空間情報, 地理情報システム, 都市解析, 都市調査, 都市計画
     武田 ゆうこ 主任研究員 都市緑地計画
     富田 興二 主任研究員(併任) 住宅政策、都市政策、建築、活性化・再生、リノベーション、プレイスメイキング、パブリックスペース・パブリックライフ、サードプレイス
     今野 彬徳 研究員 住宅政策、都市計画
    研究所全体の研究者一覧はこちら


    前のページに戻る



     所在地・交通案内
    関連リンク
    サイトマップ
    お問い合わせ
    リンク・著作権


    国立研究開発法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

    (c) BRI All Rights Reserved