■研究者紹介
()
氏 名 中野 卓 (Dr. Taku Nakano)
所 属 住宅・都市研究グループ 研究員
専 門 都市計画、社会調査
メール
個人HP https://researchmap.jp/taku_nakano




 略 歴

2019年 建築研究所 住宅・都市研究グループ
2018年 東京大学大学院新領域創成科学研究科 特任研究員
2018年 博士号(環境学)(東京大学大学院)

 所属学協会

  • 日本建築学会
  • 日本都市計画学会
  • 都市住宅学会

 最近の主要な研究活動

  • 駅前市街地への内向型スプロールに対応する居住環境マネジメントと地域ガバナンス(2019-, 科学研究助成費 若手研究)
  • 水害リスクを踏まえた建築・土地利用とその誘導のあり方に関する研究(2019-)

 主要論文等

(査読なし)
  1. 「Suburban land use dynamics in the shrinking phase of a megacity: The Tokyo Metropolitan Area as a case study」The 2nd International Conference of IASUR, 2019年3月
(査読付き)
  1. 「首都圏郊外における超高層集合住宅の立地特性に関する研究」日本建築学会計画系論文集, Vol.83, No.750, pp.1459-1468, 2018年8月
  2. 「首都圏郊外の駅前商業地区における世帯動向の実態と居住環境の課題に関する研究」日本建築学会計画系論文集, Vol.83, No.745, pp.435-445, 2018年3月

 主要著書

  1. 編著「ストリートデザイン・マネジメント -公共空間を活用する制度・組織・プロセス-」学芸出版社, 2019年
  2. 共著「Society 5.0 -人間中心の超スマート社会-」日本経済新聞出版社, 2018年

受賞歴

2018年 都市住宅学会学生論文コンテスト博士論文部門 優秀賞
2015年度、2018年度 日本建築学会 都市計画分野 若手優秀発表



前のページに戻る


 所在地・交通案内
関連リンク
サイトマップ
お問い合わせ
リンク・著作権


国立研究開発法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

(c) BRI All Rights Reserved