■研究者紹介
()
氏 名 向井 智久 (Dr. Tomohisa MUKAI)
所 属 構造研究グループ 主任研究員
専 門 地震災害・地震防災 鉄筋コンクリート構造



最近の主要な研究活動

  • 建築物の地震後の継続使用性を確保した耐震性能評価体系および手法に関する研究
  • 強震観測結果を用いた建物のモデル化および継続使用性判定手法の技術開発
  • RC壁を活用した新構造システムの技術開発
  • 鉄筋コンクリート構造部材の損傷評価手法の精緻化に関する基礎的研究
  • 既存建築ストックの再生・活用を促進するための構造部材の性能評価に関する研究
  • 開発途上国の震災対策技術の向上および普及に関する研究
  • 耐久性劣化を考慮した構造部材の構造性能評価のための基礎的研究



前のページに戻る


 所在地・交通案内
関連リンク
サイトマップ
お問い合わせ
リンク・著作権


国立研究開発法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

(c) BRI All Rights Reserved