■研究者紹介
()
氏 名 山海 敏弘 (Dr. Toshihiro sankai)
所 属 環境研究グループ グループ長
専 門 建築設備工学、水環境、水システム
メール




略 歴

             
昭和58年4月〜 建設省入省(官庁営繕部)
昭和63年4月〜 建設省住宅局建築指導課(設備・省エネルギー係長)
平成3年4月〜   建築研究所(第5研究部、研究員〜設計計画研究室長)
平成13年4月〜 国土技術政策総合研究所建築研究部 環境・設備基準研究室長
平成16年4月〜  建築研究所 環境研究グループ 上席研究員
平成26年4月〜  建築研究所 環境研究グループ グループ長 


所属学協会

  • 日本建築学会
  • 空気調和・衛生工学会
  • 水処理生物学会


最近の主要な研究活動

  • 既存建築物を対象とした広域災害によるライフライン途絶への対応性向上技術に関する研究-ライフライン途絶対応型設備システムに関する研究-(平成28年度〜)
  • 大災害に伴うインフラの途絶に対応した超々節水型衛生設備システムに関する研究(平成26年度〜27年度)
  • 建築物の超節水型衛生設備システムにおける技術的課題の克服に関する研究(平成23年度〜25年度)
  • 浄化槽の性能評価方法等に関する技術的検討(平成23年度〜25年度)
  • 水資源の有効利用・環境負荷低減のための節水型排水浄化システムの開発(平成21年度〜22年度)
  • 既存浄化槽の高度処理化による環境負荷低減技術とその評価技術の開発(平成18年度〜20年度)


主要論文等

  1. 昇降機技術基準の解説2016年度版(日本建築設備昇降機センター、2016年)
  2. 平成28年度設備設計一級建築士定期講習テキスト(建築技術教育普及センター、2016年)
  3. 平成28年度設備設計一級建築士講習テキスト(建築技術教育普及センター、2016年)
  4. 建築法規教材(日本建築学会、2015年)
  5. 温暖地版 自立循環型住宅への設計ガイドライン(建築環境・省エネルギー機構、2015年)
  6. 日本住宅性能表示基準・評価方法基準技術解説(新築住宅、2015年)
  7. 建築設備耐震設計・施工指針 2014年版(日本建築センター、2014年)
  8. 逐条解説 建築基準法(ぎょうせい、2012年)
  9. 浄化槽の構造基準・同解説2006年版((財)日本建築センター、2006年)
  10. 給排水設備技術基準・同解説2006年版((財)日本建築センター、2006年)
  11. 2005年版換気・空調設備技術基準・同解説((財)日本建築設備・昇降機センター、2005年)
  12. 分散型サニテーションと資源循環(概念、システム、そして実践)((財)ダム水源地域環境整備センター、2005年)
  13. ディスポーザーによる生ごみリサイクルシステムの開発((財)日本建築センター、1999年)
  14. 官庁施設の総合耐震計画基準及び同解説(公共建築協会、1996年)
  15. 建築設備の維持保全と劣化診断((財)建築保全センター、1995年)



前のページに戻る


 所在地・交通案内
関連リンク
サイトマップ
お問い合わせ
リンク・著作権


国立研究開発法人 建築研究所, BUILDING RESEARCH INSTITUTE

(c) BRI All Rights Reserved